NEWS

2020.05.06

お知らせ

平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。

当社では、この度の緊急事態宣言発令を受けまして、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、下記の日付迄、在宅勤務(テレワーク)を延長いたします。

2020年4月6日(月)~2020年5月31日(日)※期間延長

業務のご連絡は各担当者、またはEmail(tricera-booking@trinity-artist.com)

TRICERATOPS FANCLUBへのお問い合わせは、Email(tricera-fc@trinity-artist.com)

へお願いいたします。

 

上記期間以降の営業方法に関しては状況を鑑み、追って随時ご報告申し上げます。

御迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

 

2020年5月6日

 

株式会社トリニティー・アーティスト /   TRICERATOPS FAN CLUB

2020.04.21

【読み物】担当マネージャーがこっそり(?)お知らせする、和田唱2ndアルバム「ALBUM.」ジャケ写の完成の秘密

 

今回、既出の森田恭子さんのインタビュー(LuckyRaccoon_note vol.1)で和田が答えているが、デビュー当時、スタッフ間では、「媒体での親子の話は基本NG」が鉄則だった。レコード会社のスタッフは取材や生放送の前に必ず先方にくぎを刺したものだった。 (本人は「べつに俺が言ったわけではない。ただ、その話が出るとあからさまに機嫌が悪くなる俺を見てスタッフが気を使ってくれた」と当時を振り返り教えてくれた。)

 

親子でメディアに出たのは、2013 年 6 月 8 日の毎日新聞の「親子の日」でお母さまの平野レミさんとふたりで新聞紙面を飾ったのが初だったと記憶している。

OYAKO

(※https://oyako.weblogs.jp/より引用)

 

その名の通り「親子」企画での大きな写真と、新聞社の担当記者がキャッチに選んだのは「嫌いなことはやることないよ」だった。レミさんが和田唱をどうやって育てていらっしゃたかが良く分かる一文である。 父上の和田誠さんとは 2016年1月25日、和田誠事務所にてイラストレーション(玄光社)という雑誌の企画で 「絵を描くこととレコーディングは似ている?」と題した対談を行なっている。これは幼少期、和田少年が父親とどう接してきたかから始まり、音楽や映画の話に展開する、とても読み応えのある対談となった。



※是非ご覧ください

和田誠・和田唱対談 「絵を描くこととレコーディングは似ている?」 

【前編】 https://i.fileweb.jp/news/topics/2824/

【後編】 https://i.fileweb.jp/news/topics/2869/

※イラストレーション(玄光社)WEBより



 

レミさんとの新聞紙面の話が来た時、和田唱は「おふくろがやりたいなら、まぁ、そろそろこういうのも親孝行ですからね。」と語っていた。お父様との対談は「母が推してるんですよ、この企画。絶対やるべきだって」とちょっと照れたように僕に GO サインを出した。

 

誰にも親がいて、子も親も平等に歳を重ねていく。あのとき「こういうのも親孝行ですからね」と語った和田唱は37歳。既にデビューから 16年の年月が経っていた。息子と母親というのは、父親とのそれとはまた違う、 独特の「やわらかな強い絆」のようなものがあって。どんなに幼い時のことでも「あの時、母親は俺にこう言ってくれた」とか「こういう風に守ってくれた」とか具体的かつ鮮明に覚えていたりするものである。(だからと言って意を決して、「あの時こんな風に言ってくれたんだよ」、なんて言っても「そんなことあったかしらねー」なんてかわされることも多い。母と子っていうのはそういうものである)。ともあれ「母親と息子」というのは、この独特の「やわらかな強い絆」で繋がっていて、いつの世もいい関係である。

 

今回、何回目かのデザイナーとのジャケットミーティングに和田唱が大きくカラーコピーされた1 枚の写真を持参してきた。それがこのジャケットの写真であった。「実家のピアノの上にぽんと置いてあってさー。母が引き出しの整理してたら出てきたみたい。親父がこの写真を気に入ってて、こうやって大きくコピーしてあったんだと思う。」カメラ目線の笑顔の母親と、風船を大事そうに持って写真どころではないのか、はたまたおすまししているのか、の和田少年。広い構図の中の緑と赤い服の対比が素晴らしい、スナップとは一線を画した写真である。「これ親父が撮ったんですよ。ジャケットに使ったらきっと母も喜ぶんじゃないかなぁ。」 次回のミーティングでは大量の幼少期のアルバムを持参しこの元の写真を見つけ、インナー用の写真もセレクト。今現在の和田も押さえようと、当時の撮影場所を探し出して追撮し、デザインを進めていった。

ALBUM_jacket_0309_outline
※本当はこのジャケット写真、店着日のレコード店の棚で公開したかったんです。お店がこんなに閉まるとは…。残念。

撮影終わりの移動の車の中で「本当にこの写真、使っていいの?」という僕に「前作の時もそうでしたけど、なぜか俺がジャケットどうしようって考えてるときに、実家のピアノの上にいい写真がポンと置いてあるんですよ。今回はなんだか親父が”こんなのあるぞ”ってこの写真と引き合わせてくれたように思えて。」と話す和田唱。このジャケットを見て、今、読まれている皆さんにも『親孝行』に気付いてもらえたらいい。電話一本入れるとか、写真一枚飾るだけでもいいと思う。そんなことも話していました。

悲しい出来事を乗り越えて、制作されたこのアルバムを飾るジャケットには、こんなエピソードと想いが込められているのでありました。

 

未曽有の昨今ではありますが、音楽を聴いて、皆様が少しでも楽しい時間を過ごして頂けたら幸いです。お読みくださりありがとうございました。

 

2020/4/21 TRICERATOPS  マネージャー 大森洋

2020.04.14

FC会員の皆様、そして全ての音楽ファンの皆様へ

1.CD「Charge/吉田佳史」「ALBUM./和田唱」、Blu-ray DISC「和田唱 一人宇宙旅行 ~ライヴ・イン・ブリッツ~」をFC通販でお買い求め下さったTRICERATOPS FAN CLUB会員の皆様へ

—————

まずは、このような状況下に於いて、当社のアーティストの音楽商品をお買い求め下さり本当にありがとうございます。

 

4P-jaket_p1-p4
吉田佳史から「ソロアルバムを出したい」と提案があったのは昨年初頭でした。トライセラのみならず各アーティストのサポートでも、基本ヴォーカルに対するドラミングになるので、基本的には歌の中では「いかにヴォーカルを引き立たせ歌ものとして成立させるか」を常に意識しているであろう彼が言ったのは「全力でドラムを叩いても成立させることのできる音楽」を作ってPLAYしてみたい、とのことでした。彼自身が自ら作曲をし、ディレクターやエンジニアなどのスタッフも彼自身のブレーンで固め作り上げた7曲の音源。昨年8月に「まず観客の前で演奏してみたい」と一夜限りのソロライヴでまず披露されました。あの時点では、レコーディングはまだ途中段階でした。あの日、オーディエンスの反応をライヴで手に入れた彼がその実経験を踏まえて、その後、仕上げた記念すべきソロデビューアルバムなのです。

 

和田唱2020
和田唱は、ソロ始動の当初から「ソロアルバム出すなら2枚は出したい」と言ってました。1枚目のアルバム「地球 東京 僕の部屋」の時もそうでしたが、今回4/22にリリースとなる2枚目(その名も「ALBUM.」)も同様で、昨年5月、レコーディング開始時に11曲すべて歌詞も含めて揃ってました。全曲揃った上でレコーディングに入ると、それぞれの曲の個性をよりしっかり引き出せるメリットがあります。もしかすると曲順すら、彼の中では、当初から頭の中に描けていたかもしれません。レコーディング期間は昨年5月から今年の2月まで。昨年のツアーでは、今回のアルバム収録曲を先行披露し観客の感触も確認。ツアー中も年明けもエンジニアの森川氏と2人きりで日々繰り返されたレコーディングワークでした。前作同様、全ての楽器をたった一人で演奏し、コーラスをアレンジし、歌を歌い、11曲を完成させました。歌詞からは、トライセラとはまた一味違う、彼が日々感じていることへのメッセージや、彼自身の頭の中をのぞき込ませてもらっているようなドキドキしたり笑顔になったりできる「11個の物語」が展開します。この中から、皆さんの「テーマソング」が見つかれば幸いです。※ジャケットは店着日まで非公開です。こちらもワクワクしてお待ちください。

 

BD_Cover_outline_0318
そして、昨年末の「一人宇宙旅行」の最終日。マイナビBLITZ赤坂で四方を囲まれた特設ステージの上でたった一人で観客に対峙したあのライヴを高画質高音質のBlu-rayにパッケージしました。ソロライヴを始めるとき、彼は言ってました。「もし俺がソロライヴで、他のミュージシャンを背負ったらトライセラファンは寂しい気持ちになっちゃう可能性がある。大前提だけど、ライヴって楽しんでもらうためのものだから。で、そもそもこのソロ活動は、『自分に負荷を科して、もっとグレードアップする』ためなんで。だから俺は一人でやりますよ。」その言葉(というかファン想いの和田自身の”信念”だと僕は思っている)を昨年のセカンドツアーでも踏襲した。(余談だが、彼自身も大好きなアーティストが来日するとチケットを握りしめてワクワクして会場に出かける。なので、チケットを取るところからスタートする「公演数か月前から始まりライヴ当日、いや、ライヴ後にまで続く”1本のライヴに向かうファンの気持ち”」をよく知ってるのである)ループマシンを駆使し、ギター、ピアノを演奏し、たった一人のステージで、でも四方の観客と一緒に楽しんでいる彼を是非ご堪能ください。CS日テレでON AIRされたものを再度見直し、事前のスタジオでのリハーサル、当日の会場入り~リハーサルまで密着したドキュメントをボーナス映像に追加しました。

 

SPICE_JACKET
3月末までにお申し込みの皆さんへは、昨今の不安定になりがちな物流事情も鑑み、いつもより早めではありますが、昨日、弊社女子スタッフの尽力もあり、無事当方の作業は完了しました。主要レコードショップの店舗営業自粛、メディアでの露出が思うようにできない等の理由でメジャー各社はリリースを延期するそうですが、FCの予約数を直接確認し、流通会社からは、各イーコマースサイトからのオーダー数の報告を受けて、この毎日の中、待ってくださっている方の存在を実感できましたので、当社はこの3タイトルは予定通りリリースすることにしました。(「きっと、届かないんじゃないか」、「リリースは延期なんじゃないか」との声、SNSで拝見しました。この言葉にも背中を押して頂きました。)

地域によっては外出自粛要請下という普段とは違う昨今ではありますが、皆様の「楽しみ」や「癒し」に当社アーティストの音源商品が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、まだご購入されていないFC会員の方、当社テレワーク下ではございますが、お申込みいただければ、可能な限り早急に出荷致します。

 

2.ご興味を持ってくださった全ての音楽ファンの皆様へ

下記ネット通販サイトにて只今予約受付中です。(4/22リリースの上記3タイトルも今なら発売日にお届けできるようです。)

●TRICERATOPS 関連GOODS・FC限定特典付きCD、DVD、Blu-ray通販
https://trinityshop.base.ec/

●AMAZON   TRICERATOPS

和田唱 Northern Boys(林幸治/菅原龍平) 吉田佳史

●楽天   TRICERATOPS

和田唱 Northern Boys(林幸治/菅原龍平) 吉田佳史

●TOWER RECORDS   TRICERATOPS

和田唱 Northern Boys(林幸治/菅原龍平) 吉田佳史

●HMV   TRICERATOPS

和田唱 Northern Boys(林幸治/菅原龍平) 吉田佳史

●TSUTAYA   TRICERATOPS

和田唱 Northern Boys(林幸治/菅原龍平) 吉田佳史

※DVD、Blu-ray商品はサイトによって値段が異なります。よくご確認御確認の上、お申し込みください。

是非共、よろしくお願い申し上げます。

そして、当社商品のみならず、すべての音楽商品をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年、期せずして大変な年となっておりますが、これからもTRICERATOPS、和田唱、林幸治(Northern Boys w/菅原龍平)、吉田佳史を、何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。
良い音楽をお届けできるようメンバー、スタッフ一同精一杯頑張って参ります。

 

文末にはなりますが、皆様の御健康と御多幸を心よりお祈り申し上げております。

 

追記

この状況下、大量の荷物を持ち込ませていただきましたのに、嫌な顔一つせず受け付けてくださった世田谷郵便局の窓口の方、また、夜遅くにもかかわらず営業所で集荷を笑顔で受けてくださった佐川急便世田谷用賀営業所のスタッフの方、そして全国各地へ配送してくださる数多くの皆様に、この場を借りて心より御礼申し上げます。弊社アーティストの大切な音源を各地へ届けて下さり、本当にありがとうございます。

 

長文、失礼いたしました。

 

2020/4/14

株式会社トリニティー・アーティスト

TRICERATOPS 担当マネージャー 大森洋

tricera-fc@trinity-artist.com

2020.04.08

和田唱、“Nice‘n’Easy”(ビルボードライブ大阪/ブルーノート東京)公演再延期のお知らせ

2020年4月23日(木)ビルボードライブ大阪にて開催を予定しておりました、『和田唱A Night at Billboard “Nice‘n’Easy”』、2020年4月25日(土)ブルーノート東京にて開催を予定しておりました、『和田唱A Night at Blue Note“Nice‘n’Easy”』は、政府の緊急事態宣言を受け新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、会場側とも協議の結果、公演の日程を延期させていただきます。

尚、延期の日程は現在協議中ですが早急に調整し、決定次第、ホームページでお知らせいたします。

ファンクラブで御予約済みのお客様はそのまま振替公演にご利用頂けますので、御来場希望のお客様は公演日まで大切にお持ちください。また、ファンクラブで御予約済みのお客様で、残念ながら振替公演にご来場が叶わないお客様には、チケットの払戻しをさせて頂きますので下記掲載の【ファンクラブでお申し込みのお客様で払い戻し御希望の場合】を参照ください。

又、各会場にてお申込みになったお客様には、下記掲載の【会場でお申し込みの方】欄の各会場の御対応を御確認下さいませ。

 

【ファンクラブでお申し込みのお客様で払い戻し御希望の場合】

e-mailにて、下記の内容をお送りください。

会員番号/お名前/電話番号/お申込み枚数/銀行名/支店名/口座の種類(普通/当座)/口座番号/口座名義人名

ご返金希望の銀行口座にお振込みにて代金をご返金いたします。メール到着確認後、順次ご返金の対応をいたします。

送信メールアドレス:tricera-fc@trinity-artist.com

 

【会場でお申し込みの方】

払い戻し方法の詳細は下記会場HPを御覧ください。

  • ビルボードライブ大阪 お問い合わせ電話番号:06-6342-7722
http://www.billboard-live.com/membersarea/2020408_ShoWada.html

 
  • ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/sho-wada/

東京公演の会場お申し込みの方へは、ブルーノート東京より順次ご連絡を差し上げます。また、インターネット予約で事前にクレジット決済がお済みのお客様には、返金の手続きをさせていただきます。

 

公演を楽しみにしていただいていた皆様には、ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

2020年4月8日

株式会社トリニティー・アーティスト

2020.04.03

和田唱、アルバム楽曲ONAIR解禁情報

4/7火 21:00~ FM COCOLO(大阪) 「おとといラジオ」(DJ:森田恭子さん)

和田唱 2ndアルバム「ALBUM.」より、森田さんセレクトの2曲を初ONAIRしていただけることになりました。

是非お聴きください!

https://cocolo.jp/service/homepage/index/2210

 

3 / 1612345...10...最後 »

LATEST MOVIE

和田唱「アイ」Official Lyric Video

PLAY

Northern Boys “チーズケーキ” MV

PLAY

和田唱”1975”MV

PLAY